社会福祉法人 わかくさ福祉会 〒569-1136 大阪府高槻市郡家新町48-2  TEL 072-695-5566 FAX 072-695-5579

伝言板

わかくさからの≪お知らせ≫ と 福祉をとりまく≪情報提供≫

わかくさ夏祭りを開催しました。

 地域のみなさんと楽しい時間を過ごしました。
画像の説明
2017年8月10日  わかくさ障害者作業所

ハートtoハートバザー inイオンモール茨木 開催しました。

   画像の説明

障害者施設の手作り品の即売バザール

  • 日時:2017年2月24日(金)から2月26日(日)
  • 会場:イオンモール茨木 1F中央吹き抜け ジョイプラザ 
       (JR茨木駅下車すぐ)
  • 北摂地域を中心に、大阪府下の障害者施設が参加しました。
  • クッキー・陶芸品・木工品・縫製品・紙製品などなど、いろんな可愛い商品がいっぱい
  • 北摂でおなじみのゆるキャラたちにもバザー会場に!
  • 主催 社会福祉法人 わかくさ福祉会 
  • 後援 大阪府・茨木市・大阪府社会福祉協議会(予定)

2017年1月27日

おめでとうございます。いつまでも元気でね。

画像の説明
        わかくさ障害者作業所 作業室にて 2017/1/27

2017年1月27日

2016年度第3回法人職員研修会を開催しました。

今回は、地域ごとに分かれての研修会です。
画像の説明
北部地域 わかくさ みつばち ひむろ 3か所の事業所の研修会は
各事業所、作業班から、それぞれが大切にしている実践への思いや事例の報告を行いました。

2015年5月17日

生活支援総合施設フォレスタ竣工式を行いました。

(2015年5月17日 : フォレスタ 3階ホール)
  画像の説明

藤本理事長 挨拶

  画像の説明

高槻市長さんよりご祝辞を頂戴いたしました。

       画像の説明

旭 総合施設長の決意とお礼

わかくさ郡家ホーム新築工事

工事もいよいよ最終段階になりました。

画像の説明

敷地入口付近 整地作業    短期入所 居室
2015年4月16日撮影

わかくさ郡家ホーム新築工事

床貼り作業が進行中です。

画像の説明

ホームの 居間 と 居室
2015年4月7日撮影

わかくさ郡家ホーム新築工事

   画像の説明
A棟:1階は相談事業所・居宅事業所  2階3階はグループホーム
   画像の説明
B棟:1階は短期入所事業 2階はグループホーム 3階は災害時避難スペース(ホール)
2015年4月2日撮影

新しい年度が始まりました。

  画像の説明
新年度式(わかくさ障害者作業所)  2015年4月1日

わかくさ郡家ホーム新築工事

足場の解体作業。外観が現れたきました。

画像の説明
2015年3月31日撮影

わかくさ郡家ホーム新築工事 

クロス貼り作業が始まっています。

   画像の説明
2015年3月27日撮影 

新年度にむけて 新規採用職員の入職説明会を開催しました。

     画像の説明

2015年3月18日

わかくさ郡家ホーム新築工事 

外装・内装作業が着々と進んできま した

画像の説明
A棟正面の外壁です。


画像の説明
2015年3月12日撮影  間仕切りボード貼り作業中です。

わかくさ郡家ホーム新築工事 室内間仕切り工事中です。

    画像の説明


    画像の説明
2015年2月23日撮影  写真(下)は浴室工事です。

わかくさ郡家ホーム新築工事 サッシや空調設備工事中です。

画像の説明
2015年2月13日撮影  B棟1階です。

わかくさ郡家ホーム新築工事 外壁工事が終わりました。

2015年1月31日撮影  壁材(ALC)の建込が終わりました。
画像の説明
外壁が付き、換気用のダクトなどの取付が始まっています。
来週からは、耐火被覆工事やサッシの取付が始まります。

わかくさ郡家ホーム新築工事 外壁工事中です。

2015年1月19日撮影  壁材(ALC)をB棟から取付ています。
 画像の説明

わかくさ郡家ホーム新築工事 鉄骨が組みあがりました。

2014年12月11日、建物の全容が見えてきました。
   画像の説明

左がB棟 右がA棟です。どちらも3階建です。
敷地の北東方向から撮影しました。12/11 午後3時ごろ

わかくさ郡家ホーム新築工事 鉄骨工事中です

2014年12月8日、B棟の2階まで形が見えてきました。
右横にA棟がこれから建ちます。どちらも3階建です。
   画像の説明
敷地の北東方向から撮影しました。12/8 午後3時ごろ

わかくさ郡家ホーム新築工事 基礎工事中です

2014年11月17日、基礎の背筋工事を行っています
  画像の説明

わかくさ郡家ホーム新築工事 基礎工事中です

2014年10月30日、地盤改良工事を行っています。
画像の説明

わかくさ郡家ホーム新築工事 地鎮祭

2014年10月2日、地鎮祭を行いました。
画像の説明
新施設建設がいよいよ始まります。

  • 施設の名称 わかくさ郡家ホーム
  • 実施場所 高槻市郡家本町534-1(地番)
  • 敷地面積 653.27㎡
  • 建築面積 380.25㎡
  • 延床面積 998.53㎡
  • 実施事業の内容
    • A棟
      • 1階 事務所、相談支援事業所、居宅介護事業所
      • 2階 グループホーム(5名)
      • 3階 グループホーム(5名)
    • B棟
      • 1階 短期入所(7名)、日中一時支援(7名)
      • 2階 グループホーム(7名)
      • 3階 災害時避難スペース
  • 設計・監理 深谷建築事務所
  • 施工 大昭工業株式会社
  • 完成予定 2015年3月末

2014年8月8日

2014わかくさ夏祭りを開催しました。

        画像の説明

ハニタンも飛びいれ参加  

画像の説明
今年も多くの地域のみなさんと共に楽しい1日になりました。

2014年6月2日

お礼 共同募金会の助成による車両が

ひむろ作業所(こもれび堂)に納車されました。

画像の説明

2014年3月15日

春よ来い! kiara コンサート

画像の説明
土曜取組み(北地域)は kiara さんのコンサートを行いました。

小濱達郎コンサート(土曜とりくみ)

画像の説明
土曜日は、平日とは一味違う取組みを行なっています。
今回(11月30日)は、高槻出身のピアノ弾き語りシンガーソングライターの小濱達郎さんを迎えてのコンサートでした。

画像の説明

小濱達郎ライブ情報

  • 12/20(金) 
     アクアアモーレクリスマスイベント
  • 12/22(日) 
     高槻南スクエア 13:30開場
  • 12/23(月・祝) 
    阪急高槻市駅高架下高槻唄まきステーション



  • 1/2(木) アクトアモーレ  新春ライブ
  • 1/12(日) アクトモーレ 街頭ライブ
  • 1/26(日) 長岡京市 開場13:30
    詳細は、090-1717-2071 または http://www.kohamatatsuro.com

NHKテレビ 生放送で「はにわクッキー」が紹介されました

    画像の説明
2013年6月6日(木)朝の全国ネット番組で今城塚古墳が全国に紹介されました。

わかくさ福祉会から新しいお店ができました!

 画像の説明

画像の説明

放課後等デイサービス事業を2013年4月から開設します

画像の説明

障がいを持った子どもたちの放課後活動を取り組みます

  • 事業所名:放課後等デイサービスからさき
  • 住所:高槻市唐崎中1-1-23レジェンド唐崎ビル
  • 利用日等:月曜日から金曜日 13時から18時
    • 13:00 支援学校等にお迎え
    • 14:00 来所  遊び、文化活動、スポーツ、などなど
    • 18:00 送迎開始(自宅までお送りいたします)
  • 利用手続き:市町村の「福祉サービス受給者証」が必要です。
    手続き方法につきましては、
    わかくさ南障害者作業所 072-679-3043(担当:旭)までお電話下さい。
  • 利用料金:児童福祉法に定められた利用料+おやつ代などとなります。

開催します 第33回ふれあいひろば       

  • 日時 1012年10月21日(日)  10時から15時
  • 場所 上の池公園
  • 雨天決行
  • 駐車場はありません。公共交通機関をご利用下さい。
  • 主な企画
    • 模擬店
    • 親と子のコーナー
    • 食文化のコーナー
    • 趣味のコーナー
    • いきいきコーナー
    • ふれあい動物園
    • 平和のコーナー
    • ミニステージほか
  • 参加協力券(1枚200円)にご協力下さい。
  • 主催 同実行委員会

琵琶湖のホテルでセルプ商品が販売されています。

ホテル琵琶レイクオーツカ(近江舞子駅下車5分)様のご好意によって大阪府下のセルプ商品がロビーで販売中です。

 画像の説明
ホテル琵琶レイクオーツカ http://www.biwalake-otsuka.com/
わかくさの商品もたくさん売れています。

♪♪フラダンス♪♪で♪♪春をよぶ♪♪

3月17日の土曜日取組み 

画像の説明
      3月17日 わかくさ(郡家)の土曜日はフラダンスです
  画像の説明
     『カレイレフア』のみんさんと みんなで♪♪フラダンス♪♪

土曜日の取り組み

わかくさでは、土曜日は平日とは違って楽しい取組みを行なっています。
この日(2011/12/24)は、地域のオカリナ愛好者の方がかけつけくださり素敵なミニコンサートを行ないました。(郡家)
画像の説明
元わかくさ職員のM山さんも奏者仲間です

2010年度日本財団助成事業完了のお知らせ

障害者就労支援のための機器整備事業(2010)が完了いたしました。

       わかくさ障害者作業所の菓子製造グループの機器整備

        事業費総額 233万1千円の内、助成金額 175万円
        日本財団様 ありがとうございました。
  画像の説明
         冷凍庫                     食器洗浄機   
  画像の説明
        台下冷蔵庫                 電動シーラー      
上記写真以外に 電磁調理器、ガラス戸棚、作業台、卓上ミキサーも整備いたしました。
[check]また、2010年度、わかくさ南障害者作業所は福祉車両(車椅子対応車)(軽)の助成いただきました。

株式会社 CDGさま 今年もありがとうございました。

           画像の説明
2010年の12月22日株式会社CDGの藤原さん、住野さんの訪問があり、寄付金をいただきました。このCDGさんからは日頃から日用品などの物品の寄贈もいただいています。
株式会社 CDG様のホームページ http://www.cdg.co.jp/

平成23年度税制改正大綱が閣議決定

平成22年12月16日、「平成23年度税制改正大綱」が閣議決定されました。
この中で、

  • 障害者施策関連については、「譲渡所得に関する特別控除の特例を障害者通所サービス等へ範囲の拡充」が盛り込まれました。これまでは、障害者自立支援法に基づくサービス事業用地として土地の譲渡を行う際、第2種社会福祉事業の障害者通所サービス、グループホーム等は、収用証明書がなければ譲渡所得の特別控除が適用できず、同証明書の発行手続きも簡易にはなされないといった状況でしたが、今回、同じ第2種社会福祉事業の保育所や老人デイサービス等と同様に、収用証明書がなくても簡易な証明により譲渡所得の特別控除が適用できるよう改善がなされました。
  • また、「社会福祉法人等に寄附した場合の所得税額の特別控除」が盛り込まれ、個人が一定の要件を満たした社会福祉法人等に寄附をした場合、寄附金のうち、2,000円を超えた分の40%相当額をその年の所得税額から控除する仕組みが創設されました。

大阪授産事業振興センターが新たな門出

2010年10月13日、大阪市内で『大阪授産事業振興センター』(新)の設立総会が開催された。
国は障害者自立支援法で障害者の就労支援策に力点をおいた。
これを契機に、この数年、全国各地で授産事業振興センターが次々と発足してきている。
大阪府ではまったく逆で17年間続いた振興センターが今年3月廃止されたのである。
大阪府からの補助金(委託事業)の廃止により、これまで大阪府社会福祉協議会に運営委託されていた『大阪府授産事業振興センター』(旧センター)は活動に終止符をうったのだ。
この事態に、関係者の動揺と心配の声が広がった。
大阪府社会福祉協議会セルプ部会の関係者は、これまでセンターが担ってきた機能・役割を存続、さらに発展をめざし大阪府の助成金にたよらない『大阪授産事業振興センター』(新)の結成を決意し、この日の結成総会を迎えた。
新センターは、大阪府府下の授産活動を支援し利用者の安定した工賃を確保するため、研修、商品開発、販売支援、共同受注、交流などを計画している。
NPO法人の設立も目標にかかげ、大阪府社会福祉協議会内に発足した。
財政も事業もすべて手づくりのセンターである。
国は工賃倍増計画により授産振興を推進しているが、どの府県でも、決して成功しているとはいえない実態である。
私たちは、自らの手で、私たちに必要なものを作り上げるために、金も人手も知恵も出しましょう。と呼びかけた。

2010年10月15日

福祉の店 『ふれ愛たかつき』の存続が決定しました。

閉店の危機に直面していた同店は、運営団体を変更して10月中旬には、再スタートする事になりました。

  • 設立の経過
    「ふれ愛たかつき」は17年前(平成5年10月)に障害者の手づくり製品常設販売店として、阪急高槻市駅構内にオープンしました。
    売上げは、最盛期には年間5000万円以上あり、安定した販路をもたない大阪府下の障がい者作業所の製品の販路に貴重な役割を担ってきました。
    運営は大阪府から大阪府社会福祉協議会に委託され、大阪府から600万円高槻市から300万円(計900万円)の補助金で運営されていました。
  • 補助金の廃止によって
    ところが、大阪府の行政改革のなかで、平成15年には補助金が半額に減額。さらに翌年からは補助金が廃止されました。
    この時、大阪府は支援策として授産事業振興センターとの一体運営や製品の大量買い上げ(年間4000~4500万円)を行い補助金なしでも運営は守られてきました。
  • 新たな危機に運営がゆきづまる
    大阪府の支援はいつまでも続きませんでした。
    特に、平成19年からは橋本知事による財政見直し施策により物品の買い上げが大幅に減少しました。
    大阪府の物品買い上げによる販売手数料(20パーセント)で守られていた運営はたちまちは行き詰まり、30パーセントに引上げたものの焼け石に水でした。
    また、長引く不況も運営にも影響を及ぼし、店舗売上げは年間1200万円程度(最盛期の25パーセント)に落ち込こんできました。
    19年度から赤字経営となり21年度をもって大阪府社会福祉協議会は運営の撤退をきめました。(22年9月末まで延長)
  • 運営の継続を求めて
    運営の継続を願う関係者の声を受け、本年4月から高槻市内の障害者団体と作業所連絡会を中心に対策が検討されました。対策会議は、大阪府、高槻市、大阪府社会福祉協議会と数回にわたり協議を行いました。
    廃止やむなしの方向であった大阪府との話し合いは二転三転いたしましたが、やっと以下の合意が得られ10月中旬より新たに再出発できる見込みがたち開店の準備を急いでいます。
  • 大阪府社会福祉協議会による運営は9月末で終了する。
  • 10月以降は、就労継続B型(10名)として運営する。
  • 運営は、高槻市内にある社会福祉法人が行う。
  • 行政、社協、障害者団体などによる運営委員会を組織する。

    (2010年わかくさニュースより転載)

平成22年度共同募金配分金事業完了報告とお礼

共同募金にご協力いただいた府民(寄付者)の皆様に感謝いたします。

わかくさ南障害者作業所
  画像の説明
    和太鼓・台 および パソコン7台(1,278千円)(平成21年度募金による)

平成22年度共同募金配分金事業完了報告とお礼

募金をしてくださいました市民の皆様・関係者の皆様 ありがとうございました。

わかくさ障害者作業所
画像の説明
 運搬用車輌整備(ススキキャリー軽トラック)  :  (平成21年度募金による)

ほっとショップ青空が開所 (2010年) 

4月5日(月)から営業が始まりました。

           高槻市芝生町4丁目 高槻市立体育館南すぐ
画像の説明画像の説明 

リサイクルとセルプ商品のお店です。
みなさんのお越しを笑顔で待っていいます。

丸紅基金助成事業が完了しました。(2009年12月)

平成21年度丸紅基金の補助金により、みつばち作業所の外壁塗装工事が完了しました。
画像の説明       

岩井清の世界 遺作本

2008年2月突然亡くなられた、わかくさの仲間の岩井清さんが残された遺作集が完成。
ご希望の方はわかくさまでお問合せください。画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional